キュアブラについて 乳がん下着 | シーエス山口SHOP

乳がん 術後に安心感 キュアブラ 補整下着

開発経緯

平成30年
乳房全切除術後にバストバンドに代わる手術部位の出血防止と創部の保護を目的とした加圧ベストの開発開始
令和2年4月
加圧ベスト完成。山口大学医学部附属病院及びJCHO徳山中央病院で良好な評価結果
令和3年3月
販売開始

キュアブラの特徴

・ポンプでエアパッドの空気を調節し、一人ひとりに合った加圧ができるので、締め付けすぎるなどの問題点がありません。

・マジックテープで脇開きになっているので優しく着用することができます。
前部はファスナーになっています。

監修

監修
山本 滋先生
(JCHO徳山中央病院)

山口大学大学院医学系研究科
消化器・腫瘍外科学講座

協力
山口県産業技術センター

アピアランスケア推進事業助成金

現在、全国的に広がりつつある「アピアランスケア推進事業助成金」を利用することができます。

山口県在住の場合
助成額:ウィッグや補整下着等の購入費の2分の1